FC2ブログ

豊な自然 大地の恵

ストレス社会で生活している私たちは、どこかにそのツケをまわしています。人によっては肝臓だったり、腎臓だったり、胃腸だったり。毎日の人間付き合い、悩み、加齢等、避けられないなら上手につきあって・・・

心臓・血管>>アテローム動脈硬化 危険因子 Ⅴ

心臓・血管>>アテローム動脈硬化 危険因子 Ⅴ


高血圧: うまくコントロールされていない高い拡張期あるいは収縮期血圧は、

アテローム動脈硬化によって引き起こされる心臓発作や、

脳卒中の危険因子です。

糖尿病: 1型糖尿病の患者では、

眼や腎臓などの細動脈に影響を及ぼすアテローム動脈硬化が発生しやすくなっています。

一部の1型糖尿病および大半の2型糖尿病の患者では、

大動脈にアテローム動脈硬化が発生しやすくなっています。

また、糖尿病患者は、

糖尿病ではない人よりもより若い年代で、

より広範囲にアテローム動脈硬化を発生しやすいとされています。

アテローム動脈硬化の発症リスクは、

糖尿病のある人、

特に女性では2〜6倍高くなります。

糖尿病の女性は、

そうでない女性と異なり、

閉経前でもアテローム動脈硬化を発症しやすくなっています。

>>>次へ続く
スポンサーサイト

FC2Ad